三重県松阪市の外壁塗装はきっちりていねい3度塗りのタケガワ塗装にご相談ください!

トップ > Q&A > 塗料について > 外壁・屋根塗装工事に使用される塗料には、どんな種類がありますか?

外壁・屋根塗装工事に使用される塗料には、どんな種類がありますか?

一般的に外壁・屋根塗装工事に使用される塗料をご紹介します。

外壁・屋根塗装工事に使用される主な塗料の種類と特長をご紹介します。

 

外壁・屋根塗装工事に使用する主な塗料とは?

外壁や屋根の塗装工事で使用される塗料は、様々です。塗料の種類別に、耐久年数や機能、特長を一覧にしましたので参考にしてください。

 

 

塗料種類 耐久年数 特長
ウレタン 外壁:約7年
屋根:約5年
  • 価格、耐久性、機能性のバランスが良い。
  • 高いコストパフォーマンスを生む塗料。
アクリル 外壁:約5
屋根:約3年
  • コストが安い。
  • 紫外線に弱い。
  • 耐久年数が短い。
シリコン 外壁:約10
屋根:約7年
  • 一般的に主流の塗料。
  • 光沢がある。
  • 防汚性が高い。
フッ素 外壁:約20
屋根:約15年
  • 紫外線に強い。
  • 耐候性に優れている。
弾性厚膜 外壁:約10年
  • 柔らかく、割れにくい。
  • カビや藻などを防ぐ。


※外装・屋根塗装は、塗料によって耐久年数も異なります。
タケガワ塗装では、現場調査の結果とお客様のニーズに合う塗装の種類をご提案させて頂きます。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

表示するエントリーがありません。

一覧に戻る

塗装専門技術者による無料診断

LINE無料見積り

お電話でのお問い合わせ:0120-53-9004